島本町立第二中学校ブログ

2月5日(金)、5・6時間目に1年生は「福祉体験学習」を行いました。1組は点字、2組は高齢者、3組は手話をそれぞれ体験しました。例年は島本町社会福祉協議会より講師の先生をお招きしてお話を聴いていましたが、今年度は予め1年生教員が講習を受けて体験を行いました。体験から得られる学びは大きいと思います。

  

 

2年生は中止となった校外学習の代わりに「球技大会」を実施しました。前回の実施予定日は雨で順延となり、ようやく本日実施できました。感染症対策のため大きな声を出さないというルールのもと、とても静かに白熱した球技大会でした。

  

2月4日(木)、朝より放送による生徒集会がありました。各委員会からの話と視聴覚委員会による「ニーチューブ」の上映がありました。今年度は文化祭のような発表の場面が持てませんでしたので、生徒のみなさんの特技ややりたいことを発表できる場があって良かったと思います。引き続き出演者を募集しているそうです。昼休みに保健給食委員会より給食残食チェックの表彰が校長室でありました。残菜数は優勝2年3組、準優勝1年1組、3位2年4組でした。「牛乳たくさん飲んだで賞」は1年3組でした。

 

  

 

  

1月28日(木)、放課後に1月の生徒委員会がありました。1月は「いじめ」に関わる取組として生徒会主催の「いじめ撲滅・防止のための授業」を実施する予定でした。現在、大阪府も緊急事態宣言発令下にあり、授業内でのグループディスカッションをすることができません。予定通りに取組が実施できない状況ですが、様々な発信の中で「いじめ」について生徒たちが意識を持ってもらえたらと思います。

  

 

  

このページのトップヘ